小物

ヘッドライト、ランタン、エマージェンシーキット、ボディケア、財布は利用頻度は少ないものの命綱となるのでここはULは度外視で十分な量を持っていく。

ヘッドライト、ランタン

Petzl TIKKA

ヘッドライトは店舗でも明るさを体験できることは多いのだがどれを買えばいいのかわからないということはないだろうか。

絶対間違いないのが300ルーメン以上のヘッドライトを買えば良い。300ルーメン以下だと街灯のない山だと暗くて目が疲れる事が多い。

PetzlのTIKKAはレッドライトも付いており小屋内やテント内でも使いやすい。

泊まりの山行をするとほぼ誰かがヘッドライトのバッテリーが切れている事が多い。ヘッドライトが使えない夜間や早朝は自殺行為なのでか・な・ら・ず予備電池を持っていくこと!!!

ソーラーパフ

ソーラーパフはランタンでテント泊の際にあると便利な物になる。

ソーラーパフはその名の通りランタンとソーラーが一体化しており行動中にソーラー部分で充電する事ができる。

実際には自宅の電気でも充電できているようで満充電8時間は持つようです。

そして畳むと薄くなり、バッテリーも内蔵されているためULに貢献している。

created by Rinker
キャリー・ザ・サン(CARRY THE SUN)
¥2,860 (2020/09/29 19:58:19時点 Amazon調べ-詳細)

エマージェンシー、ボディーケア

エマージェンシーキットは人によって個性溢れる。

私の場合はこんな感じ。

  • ムヒαEX
    • ムヒαEXはアブなどの虫刺されなどのよく効くので必ず持っていく。
  • UCO防水マッチ
    • この防水マッチは水の中でも燃える強力なやつ。いざという時に焚き火などに使う。
  • ソーヤーミニ
    • 浄水器。普段は持ち運ばなかったが、後悔する事が多かったので常備することにした。
  • テーピング、ポイズンリムーバー、消毒液、絆創膏

created by Rinker
SAWYER PRODUCTS
¥4,400 (2020/09/29 22:09:25時点 Amazon調べ-詳細)