雪山の天狗岳(八ヶ岳)に行ってきました

雪山の天狗岳に行ってきました。

黒百合ヒュッテや高見石小屋が好きでよくこのあたりは行くのですが、黒百合ヒュッテの居心地がよすぎて山頂に行く機会も少なくなり久々に東天狗岳まで行ってきました。

詳細なルートやコースタイムはYAMAPを御覧ください。

推奨装備

黒百合ヒュッテ、中山展望台まで

  • 軽アイゼン
  • スノーバスケット付きのトレッキングポール
created by Rinker
エバニュー(EVERNEW)
¥5,764 (2020/10/21 14:53:45時点 Amazon調べ-詳細)

天狗岳

  • 12本アイゼン
  • ピッケル
  • スノーバスケット付きのトレッキングポール
created by Rinker
グリベル(Grivel)
¥17,974 (2020/10/21 10:30:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
グリベル(Grivel)
¥12,573 (2020/10/21 10:30:44時点 Amazon調べ-詳細)

渋の湯

渋の湯の目の前にあるいつもの駐車場に車を停めます。

早朝は今年の暖冬でもスタッドレスが必要になりそうです。

アスファルトですがかなりボコボコしているので車高の低い車も注意が必要かもしれません。

f:id:koujirou6218:20200305201901j:plain

毎度の事なのですが手前に駐車場がありますが先に止めると女将さんから怒られるので面倒でも温泉に先によってから料金を支払います。すると駐車場所まで案内してくれます!

f:id:koujirou6218:20200305202112j:plain

渋の湯は天井が高くなかなか趣のある温泉なのですが待合室がありません。バスで来ている方は湯冷めしてしまうのでバスが来る時間ちょうどぐらいにお湯からでるのがいいです(笑)

f:id:koujirou6218:20200305202218j:plain

黒百合ヒュッテまでは一本道

唐沢鉱泉からの合流が2回ありますが、黒百合ヒュッテまで特に迷うところはなくトレースもしっかり付いている山なので初心者にもおすすめです。

f:id:koujirou6218:20200305202451j:plain

この日はコロナの影響もあってか登山者が少なかったです。

この道は夏場は川になっており、雪解けの時期もガチガチに凍っていることが多いので基本的に最初から最後までアイゼンはつけっぱなしです。

登山道が狭いのと、トレースもしっかりあるのでスノーシューよりもアイゼンの方が進みやすいと思います。

f:id:koujirou6218:20200305202517j:plain

唐沢鉱泉

唐沢鉱泉は冬期は営業しておりませんが無料の駐車場があり、渋の湯からの道と比べると少し登りやすいルートになりますがそれほど変わらないので気分によって変えています。

f:id:koujirou6218:20200305202934j:plain

左手にゴツゴツした八ヶ岳らしい山肌が近づいてくると黒百合ヒュッテまでもう少しです。

f:id:koujirou6218:20200305202921j:plain

黒百合ヒュッテ

2時間半ほどで黒百合ヒュッテに到着しました。

f:id:koujirou6218:20200305203214j:plain

黒百合ヒュッテは食事メニューが豊富でビーフシチューが有名なのですが、この日はチキンカレーにしてみました。

中辛ぐらいで鶏肉もボリュームがあり本当に美味しかったです。

f:id:koujirou6218:20200305203222j:plain

あまり休みすぎると、休憩モードになってしまうのでササッと食べて天狗岳を目指しました。

天狗岳

北アルプスがパノラマビューで見れるのでお気に入りの場所です。

f:id:koujirou6218:20200305203418j:plain

右に行くとドーンと東天狗岳が目の前にでてきます。左側の斜面を登っていくのですが雪庇になっている箇所もあるので注意が必要です。

雪がないと結構な岩稜帯なのですが積雪期は雪で埋まっており一番登りやすい時期です。

f:id:koujirou6218:20200305203621j:plain

結構な斜面になっているのですがこの時はトレースが深かったので登りやすかったです。早朝などはピッケルがないとなかなか登りづらい時期もあります。

f:id:koujirou6218:20200305203743j:plain

奥に見えるのは西天狗岳から15分ほど下り、20分ほど直登になるようなコースです。

山頂はパノラマビューになっているので天気の良い日はおすすめです。

f:id:koujirou6218:20200305203904j:plain

1時間ほどで東天狗岳の山頂に着きました。

f:id:koujirou6218:20200305204106j:plain

左の崖のように崩れているのは硫黄岳の爆裂火口です。奥に見えるのが赤岳と阿弥陀岳です。

f:id:koujirou6218:20200305204334j:plain

下山時もピストンですが、黒百合ヒュッテの前の前にでてくる天狗ノ奥庭のコースもあるのですが積雪期は迷いやすいので注意が必要です。

f:id:koujirou6218:20200305204314j:plain